フナブ・ク
銀河の署名の検索
調べたい日を選択して検索をクリック

西暦の2021年9月24日の「13の月の暦」

黄色い電気の種の年
電気の月5日
銀河の音:スペクトル11
太陽の紋章:黄色い種4
KIN 24 黄色いスペクトルの種
解放溶かす解き放つ
liberationdissolverelease
開花目指す気づき
floweringtargetsawareness
KINの書
KIN24
私は 目指すために 溶かす
気づきを 解き放ちながら
解放という スペクトルの音とともに
私は 開花の入力を 確信する
私は 2倍になった自分自身の力に 導かれる
I dissolve in order to target
Releasing awareness
I seal the input of flowering
With the spectral tone of liberation
I am guided by my own power doubled


Electric Moon(Third Moon - September 20 to October 17)
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
MONTUEWEDTHUFRISATSUN

Planet Holon & Human Holon
電気の月
最高の奉仕とは? 宇宙のリズムに、「行い」をつなげる。
電気は、目に見えない。
目に見えない力が、対立するものをつなぎとめ、
すべてを活性化している。

すべての「行い」は、人に影響を与え、
自然に影響を与え、地球に影響を与え、宇宙にも影響を与える。

「行い」をしっかりと見据えたときに、
草や木を、虫を、動物を、大地を、空を、雨を、風を、星を、月を、太陽を、宇宙を、
「まわりのもの=環境」との関わりを、深く感じ始める。

人への働きかけであっても、作物への働きかけであっても、山への働きかけであっても、
「行い」は、「まわりのもの=環境」を息づかせ、宇宙を活性化する。
人を力づけたり、草木に声をかけ、何が必要かを知ったり、
山や海を畏れ、そこに「神」を観て、祈る・・・

電気の月の28日間は、「宇宙のリズムに、行いをつなげて」みよう。

自然のすべての存在が、まわりとのかかわりから、生み出されている。
そのことをはっきりと感じてみよう。
その時に、すべての「行い」が、まわりのものに影響を与えていることも、感じ始める。

宇宙のリズムに「行い」をつなげることによって、
まわりのものすべてを活性化する「行い」が、
宇宙にとって「最高の奉仕」となることを感じ始める。
そんな「行い」を積み重ねる28日を。

How can I best serve?