フナブ・ク
銀河の署名の検索
調べたい日を選択して検索をクリック

西暦の2022年11月26日の「13の月の暦」

赤い自己存在の月の年
倍音の月12日
銀河の音:惑星10
太陽の紋章:黄色い人12
KIN 192 黄色い惑星の人
表明完成する創造する
manifestationperfectproduce
自由意志感化する叡智
free willinfluenceswisdom
KINの書
KIN192
私は 感化するために 完成する
叡智を 創造しながら
表明という 惑星の音とともに
私は 自由意志の進化(プロセス)を 確信する
私は 普遍的な火の力に 導かれる
私は 銀河の活性化の入り口 私に入りなさい
I perfect in order to influence
Producing wisdom
I seal the process of free will
With the planetary tone of manifestation
I am guided by the power of universal fire
I am galactic activation portal enter me


Overtone Moon(Fifth Moon - November 15 to December 12)
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
TUEWEDTHUFRISATSUNMON

Planet Holon & Human Holon
倍音の月
宇宙には、倍音の働きがある。
その働きが、自己存在に宇宙的な力を与える。
宇宙の流れに輝く「自己存在」は、自己としての輝きにとどまるのではなく、
素粒子のレベルでも、あるいは、大きな宇宙的レベルでも、輝き始める。
それが、倍音の働き。
倍音の働きというのは、音楽でいう整数倍の振動が起こるように、
ヴァイオリンや、ホーミーのように、その倍音が響くことによって、
音に艶や深みが出ること。

自己存在が、宇宙のリズムにつながった形を取った時、
倍音のように、宇宙のさまざまなレベルで、自己の輝きが、響き広がる。

「倍音の月」から始まる4つの月は、「行い」を宇宙に拡張させる月。
「倍音の月」「リズムの月」「共振の月」「銀河の月」。


倍音の月の28日間は、小さな自己存在が宇宙の摂理に沿った行為を始めるようにします。

それは、現象として、倍音の働きのように宇宙に影響を与え、
また、宇宙リズムが、自己存在に影響を与える。
ホーミーの声のように、響き合う。

行為の一つ一つが宇宙のリズムに合わせて、輝くのを感じていたい。
その輝きがどこから来て、その輝きがどれほど宇宙に影響を与えるのか、
宇宙に広がる自己存在の意味を、意識して過ごしてほしい。

How can I best empower myself?