ログイン
mayu@WORLD44 さん
銀河の音(共振)
太陽の紋章(青い嵐)
KIN 59  
調律 チャネルを合わす 呼び起こす
attunement channel inspire
自己発生 触発する エネルギー
self-generation catalyzes energy
 
★mayu@WORLD44さんと同じ「ツォルキン」の方です
☆mayu@WORLD44さんと「銀河の音」が同じ会員の方です
☆mayu@WORLD44さんと「太陽の紋章」が同じ会員の方です

黄色い銀河の種の年
2013年7月26日〜2014年7月24日
青い共振の嵐の年
2012年7月26日〜2013年7月24日
白い律動の魔法使いの年
2011年7月26日〜2012年7月24日
赤い倍音の月の年
2010年7月26日〜2011年7月24日
黄色い自己存在の種の年
2009年7月26日〜2010年7月24日



※書いた月から、ダイアリーを検索できます。さらに書いた日からも、カレンダーをクリックするとダイアリーを検索できます。
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
Dali Seli Gamma Kali Alpha Limi Silio
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
WEDTHUFRISATSUNMONTUE

マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013
マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013 302ページ 2,800円(税込)
柳瀬宏秀著

2012.7.26-2013.7.25
2012年という意味を考え、10年ぶりに、仕様を元の形に。
ハードカバー A5判 302ページ


全7章からなる、「本」であり、マヤの叡智に意識をあわせ、実践的に身につけるための「コズミック・ダイアリー」です。
コズミック・ダイアリーはマヤの叡智から生まれた13の月の暦の公式ダイアリーです。

詳細・お申し込みは、こちらから

「マヤの叡智」の常識
ホゼ・アグエイアスのヌースフィア(精神圏)
「マヤの叡智」の常識 366ページ 3,150円(税込)
柳瀬宏秀著

「マヤの叡智」は「時間の叡智」
マヤの時間とは宇宙の周期。「時間の叡智」とは「高次元の叡智」なのです。 地球が自分の意識を表現するという時代が始まります。
詳細・お申し込みは、こちらから

初詣の 願いを 祈りに
初詣の 願いを 祈りに 238ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

9000万人の人々が、初詣に出かけます。 9000万人のほとんどが、自分のための「願いごと」をします。 9000万人の「願い」が、地球のための、宇宙のための「祈りに」変わったなら・・・ 日本人の「心構え」が変わり、、日本が変わり、宇宙が変わります。
詳細・お申し込みは、こちらから

新版 マヤン・ファクター
      - 2012年の真実(リアリティ)
208ページ 1,785円(税込)
ホゼ・アグエイアス著
訳 柳瀬宏秀/福井久美子
監修柳瀬宏秀

周期が閉じるときに起こる重大な出来事に向けて、人類に準備を促すーー。 マヤの預言は、今日の世界を支配しているのとはまったく異なった時間についての感覚、その新しい知識についてのシステマティックなプレゼンテーションなのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

2012年への進化- ホゼ・アグエイアス伝記
448ページ 2,940円
ステファニー・サウス著
訳 井元悦子 監修 柳瀬宏秀

ホゼの半生をたどれば、マヤの預言が聴こえてくる! この物語は、預言に対するスピリチュアル・アドベンチャーであり、また今日この惑星に生きる人類のすべての
人生に関わる物語なのです。
詳細・お申し込みは、こちらから

マヤの叡智と日本人の魂の融合
マヤの叡智と日本人の魂の融合 307ページ 2,000円(税込)
柳瀬宏秀著

コズミック・ダイアリーの精神、時間はオーガニック・オーダー(有機的秩序)について、わかりやすく解説
詳細・お申し込みは、こちらから

9.11人類が、正義という呪縛から 解き放たれるために
128ページ 1,365円(税込)
柳瀬宏秀著

究極の非道徳とは、自然のリズムをはずした生き方をする、ということです。 どうしてか? それは、自然そのもの、宇宙そのものを破壊するからです。
詳細・お申し込みは、こちらから

My Page MenuDiary一覧プロフィール
Detail(the article)(Diary詳細)
日時 KIN 4  水晶の月(8)22:40:17 (2007年6月6日)
タイトル 第一回セミナー終了、そして・・・
内容 水晶の日の5日、
KIN1赤い磁気の竜の日に、おかげさまで
第一回のセミナーを終える事ができました♪

今回のセミナーは、チャレンジの連続。
日頃会社で研修担当をしているのとは
訳が違うのです(笑)
なんたって、好きなことをシェアしたい!
という気持ちからはじめたことなので
期待と不安と緊張が入り混じり・・・
ハプニングもありましたし、
反省すべき点もありましたが、
予想を超える素晴らしいシェアがあり、
素敵な共振の場が作れたと思います。

13の月の暦を「使う」というよりも、
「感じる」という方が正しい気がしました。


----------------------------------------

そして、昨日の気付き。
昨日はKIN3青い電気の夜。
目が覚めた瞬間から、
今日のテーマは「環境について」だった。
そんな夢を見ていたのかも。

朝、目覚ましテレビで見た映像。
自転車に水車をつけて走っている若者。
水車だと思っていたら、本棚!
移動図書館をしているんだって。
すごい、感動!
なんでも、「百年の愚考」という報道写真集を
読んでから、何かを始めなくては!と
思い立ち、会社を辞めての活動だって。
貸し出している図書は、ほとんどが
環境問題に関するわかりやすいもので、
バイトをしながら本を貸し、
全国を移動しているから返却不可なので
次の人に回してくださいという、
無条件の愛からなるものですよ。
素敵な人がいたのを知りました。
もし見かけたら、激励したい。

そして通勤途中・・・
あるメルマガを読んでいた時、
グレゴリオ暦の6/5は「環境の日」と知りました。ここでテーマにまた繋がるリンク発見!
1972年6月5日、ストックホルムで開催された
「国連環境人間会議」を記念したものだそうです。この会議で、「宇宙船地球号」という考えが初めて示されたんですね。
そして、この日のKINですが、
「228黄色い共振の星」なんです。
キーワード
調律 チャネルを合わす 呼び起こす
芸術 気品 美しくする
なんてピッタリな日に、会議が開かれたのでしょうか♪

そして、仕事がひと段落したので、
間に合うかも!と恵比寿へダッシュ。
「地球交響曲第3番」を鑑賞!
ガイアシンフォニーは、どれを何度観ても
その度に気付きがあります。
素晴らしいです。
そこで友人とばったり!

帰り道、KIN228の友人カップルに
メールをしちゃいました(笑)

-------------------------------------

今日は黄色い自己存在の種
二十四節気では芒種。
種を蒔く時期ですね。
KIN1に生まれた思いの種を
今日心に蒔きました。
幸せの花が咲いたら、
たくさんの種をあちこちに蒔きたい。
前のダイアリー 次のダイアリー
Share
 
Original Copyright © 13 Seed Year 2006 Foundation for the Law of Time.
Coordinating operation based on the Jose's formal commission for 2012.
© 13 Seed Year 2006 by Hirohide Yanase